どのような状態で納品されるのか

Face01(フェイスゼロワン)シリーズの動作環境は Ubuntu 18.04.4 および Windows 10 です。

まっさらな OS ではなく、各種ライブラリや CMake 、フォントなどの事前インストールによる環境設定が必要です。これをベースとして Face01 をインストールします。

通常はこれら環境設定を東海顔認証側で行うのですが、新型コロナの影響もありご訪問も自粛させていただいております。ですので対策としてオンライン会議やメールでの対応を致しておりますが、企業様側で出来ることも多いことから東海顔認証では本来ブラックボックスとなる環境構築を全て公開しております。

各ページで必要な項目についてご説明しておりますが、ご不明な点などはお気軽にお問い合わせフォームからご連絡をいただけると幸いです。

ユーザ側で稼働環境を整える場合

Windows 10 における動作環境作成とファイルの説明」で Windows10 における環境設定のやり方を説明しています。
ユーザ側で環境設定〜稼働確認までは上記リンク先をご参照ください。
Ubuntu 18.04.4 については「Ubuntu 18.04.4 における動作環境作成とファイルの説明」をご覧ください。
また CUDA 環境が出来る場合は必ず行ってください。処理スピードに直接影響いたします。

試験機の貸し出し

ただいま試験機の有料貸し出しは行っておりません。本来であれば煩わしい環境設定で躓くことなく仕事に取り掛かれるのですが、ご希望の場合は PC を送って頂きこちらで設定するということも可能です。

サンプルプログラムのご提供

上記「ユーザ側で稼働環境を整える場合」で環境設定を行ったあと、各マシンにインストールする Face01 シリーズをダウンロード可能にいたします。「お問い合わせ」からご連絡をお願いします。

ご商談

新型コロナウィルス蔓延により、ご商談はオンライン会議かメールにて対応させていただいております。ご理解とご協力をお願いいたします。

ご提供される商品

各種アプリケーションの他、ソースコードの譲渡も行っております。詳しくはお問い合わせフォームからお気軽にご質問ください。

講習会

講習会画面

Face01 シリーズは扱うのが極めて簡単でシンプルなため、あまり迷うことなくお使いいただけるものと思いますが、ぜひ講習会を聞いてみたいという企業様がいらっしゃればご用意させていただきます。

お問合わせフォームから皆様のお返事をお待ち申し上げております。
【追記】新型コロナウィルス蔓延によりただ今このサービスは中止しております。オンライン会議にて対応させていただいております。ご理解とご協力をお願いいたします。

Follow me!