ギャラリー

アイキャッチ画像

ここでは実際にFACE01シリーズを使った画像解析の紹介をいたします。

FACE01 GRAPHICS

FACE01 GRAPHICSの様子
FACE01 GRAPHICSのウィンドウ

非積極認証

非積極認証というのは必ずしも正面を向いているとは限らずまた様々な表情や動きを伴うことを前提とした認証方式です。

マスクあり

複数同時認証(マスクあり)
複数同時認証

セッティングマネージャ

サンプルアプリケーション試用の際にオプション変数を簡単に変更できるセッティングマネージャです。本番環境では設定ファイルを用いますが、サンプルアプリケーションを初めて使われる方にはオプションが多すぎてどれをどう変更したらよいか戸惑われるかと思います。そのため最初はこのセッティングマネージャを使い、操作に慣れてみて下さい。

FACE01 LOCATION

入力映像から顔の位置を出力します。

FACE01 LOCATIONのセッティングマネージャ

旧バージョン

ここから下は全て古いバージョンのギャラリーになります。

マスク有り無し混合

マスク無し

一卵性双生児の比較

積極認証

積極認証というのは必ず正面を向いていること、また様々な表情や動きを伴わないことを前提とした認証方式です。

複数同時顔認証

Face01_Graphics 1.1.0 による複数同時認証

単数顔認証

Face01_Imager

Face01_Imager 1.1.4 におけるしきい値の簡単な求め方

Face01_List

FaceCrop

自動的に顔領域をローカルに保存します。

データベースや GUI の初歩的なサンプル

Face01_Graphics から出力される numpy.array 形式のデータを使って通常 GUI ウィンドウの他に動画ウィンドウを表示させている様子。
この様にして開発する GUI インターフェースの中に顔認証処理済み動画を挿入することが出来ます。

Follow me!